井端退団に動揺 平田「どうなるかと思っていた」高橋周「何と言っていいか…」

[ 2013年11月4日 18:56 ]

 中日の主力を担ってきた井端の退団に、ナゴヤ球場で秋季キャンプ中の選手は驚きを隠せず、動揺する選手もいた。

 平田は「びっくりした。(キャンプの)集合の時にいなかったのでどうなるかと思っていた。内野と外野で(ポジションは)違ったが、野球観は勉強になった」と神妙に語った。
 19歳の高橋周は、オフの自主トレーニングに誘われて一緒に汗を流した。「一番、目をかけてもらった方。お世話になったし、何と言っていいか…」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月4日のニュース