川上さんに連覇届けられず…巨人 球団ワースト打率・182

[ 2013年11月4日 09:40 ]

<楽・巨>楽天の日本一セレモニーを見守る阿部、杉内ら巨人ナイン

日本シリーズ第7戦 巨人0―3楽天

(11月3日 Kスタ宮城)
 巨人は、原監督が「世紀の一戦」と表現した大一番に敗れ、40年ぶりの日本一連覇ならず。最後まで打線の不振が響き、原監督は「向こうの先発ピッチャーを打ち崩せなかった。主導権を握った形で試合運びをすることができなかった。なかなか先取点を取れなかった」と振り返った。

 4番・阿部は22打数2安打で打率・091、坂本も25打数5安打で・200と沈黙。この試合は2人とも無安打に終わった。今シリーズのチーム打率は・182で、90年の・198を下回る巨人の日本シリーズ史上最低となった。

 日本シリーズでに打率1割台は
年 球団  試  打率  相手結果
55南海 (7)・187 巨 敗退
64阪神 (7)・195 南 敗退
66南海 (6)・187 巨 敗退
70ロッテ(5)・197 巨 敗退
73南海 (5)・185 巨 敗退
88中日 (5)・195 西 敗退
90巨人 (4)・198 西 敗退
99中日 (5)・196 ダ 敗退
01近鉄 (5)・171 ヤ 敗退
05阪神 (4)・190 ロ 敗退
07ハム (5)・147 中 敗退
11中日 (7)・155 ソ 敗退
13巨人 (7)・182 楽 敗退
 と延べ13球団目で、全て敗退している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年11月4日のニュース