マー君去就どうなる?球団社長「しっかり彼の話を聞く」

[ 2013年11月4日 06:00 ]

<楽・巨>優勝を決めチャンピオンフラッグを手にする三木谷オーナー(中央)、星野監督(右)らナイン

日本シリーズ第7戦 楽天3―0巨人

(11月3日 Kスタ宮城)
 球団創設9年目での初優勝を球場で見届けた楽天・三木谷浩史オーナー(48)は「長かったような、早かったような」と感慨深げ。

 田中の救援登板については「まさかと思ったけど、素晴らしい」と振り返り、去就問題については「球団に聞いてください」。立花陽三球団社長は「これからコミュニケーションをしっかり取って話し合う。しっかり彼の話を聞く」と話すにとどめた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月4日のニュース