「底力」から2年半…嶋「日本一を見せることができて良かった」

[ 2013年11月4日 08:10 ]

<楽・巨>日本一をファンと喜び合う楽天・斎藤

日本シリーズ第7戦 楽天3―0巨人

(11月3日 Kスタ宮城)
 シリーズを通してリード面で投手陣を支えた楽天・嶋は「大舞台で(投手陣が)いつも以上の力を発揮したのは大きい」と笑った。11年4月2日の復興支援の慈善試合で「見せましょう、野球の底力を。見せましょう、野球選手の底力を。見せましょう、野球ファンの底力を」とスピーチ。その言葉は多くの人の胸を打った。「3年かかってしまったけど、長かったのか短かったのか分からないですが、日本一を仙台で見せることができて良かった」と振り返った。

 8年ぶりに日本球界に復帰した仙台市出身の斎藤も「日本一になって、頑張ってきたなという思いがあります。東北の皆さんが頑張って盛り上げてくれた。熱いものがあります」と感慨深げ。今シリーズは第3戦に登板して1回無失点。ビールかけでは43歳と思えないほど若手とはしゃいでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月4日のニュース