AJ、オーナーにも容赦なし ビール4000本が泡に

[ 2013年11月4日 06:00 ]

ビールを浴びる松井

日本シリーズ第7戦 楽天3―0巨人

(11月3日 Kスタ宮城)
 歓喜の祝勝会は、Kスタ宮城に隣接する駐車場の特設テントで行われた。ビール瓶を抱えて臨戦態勢の楽天ナインを前に、三木谷浩史オーナーが「皆さんやりました。9年前のちょうどこの日、仙台に来ました。少しでも仙台に元気を与えられたと思う」とあいさつ。赤いタンクトップ姿の松井主将が「皆さん日本一です。寒いけど風邪をひかないように。乾杯!」と口火を切った。

 田中は一瞬で泡だらけにされた。シリーズMVPの美馬は「本当においしいです」とラッパ飲み。則本は「寒い寒い」を連呼しながら大はしゃぎ。ジョーンズやリーグ優勝では祝勝会に参加できなかった三木谷オーナーにも容赦なく滝のようなビールが浴びせられた。開始から約30分。4000本用意されたビールはあっという間に泡と消えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月4日のニュース