西武 ドミニカ人育成選手を支配下登録へ

[ 2013年11月4日 06:00 ]

 西武育成選手のアブレイユの来季支配下登録が濃厚となった。

 背番号が73に決まった伊原新監督は「身体能力が素晴らしい。外国人枠の兼ね合いはあるが、支配下は近い」とした。ドミニカ出身の24歳。来日1年目の今季はイースタン・リーグでチームトップの10本塁打を放った。6日からの秋季キャンプ(宮崎・南郷)では「ベストを尽くす」と宣言。来年1月に同郷のユニーサさんと結婚予定であることも明かし、公私ともに飛躍の年にする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月4日のニュース