2月に部内暴力…処分明けのPL25点圧勝 後任監督は不在のまま

[ 2013年8月25日 06:00 ]

 春夏合わせて甲子園で7度の優勝を誇りながら、2月の部内暴力で6カ月間の対外試合禁止処分を受けていたPL学園(大阪)が24日、同校グラウンドで入善(富山)と練習試合を行った。

 処分明け初戦ながら4本塁打などで25―0と圧勝した。23日まで対外試合禁止で今夏の大阪大会は出場できなかったが、指揮を執った深瀬猛コーチは「子供たちはワクワクしていたと思う」と振り返った。なお、秋季府大会初戦は大教大池田に決定したが、4月に退任した河野有道前監督の後任はまだ決まっていない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月25日のニュース