松坂 5失点デビューもニューヨーク地元紙は淡々

[ 2013年8月25日 06:00 ]

<メッツ・タイガース>メッツで今季メジャー初登板となった松坂

インターリーグ メッツ1―6タイガース

(8月23日 ニューヨーク)
 メッツ・松坂の5回5失点デビューを、厳しい論調で知られるニューヨークの地元紙は淡々と伝えた。

 ニューヨーク・ポスト紙は「デビュー戦でつまずいた」、ニューズデー紙は「松坂が打ち込まれた」との見出しで報道。ただ両紙とも3回以降立ち直ったことを評価し「シーズン終了まで先発の一角を担う」と報じた。またデーリーニューズ紙は「球団は松坂効果で観客動員増も期待している」と書いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月25日のニュース