メッセ 中4日で雪辱の11勝目「かなりの進歩を見せられた」

[ 2013年8月25日 18:28 ]

中日戦に先発、6回2失点で11勝目を挙げた阪神・メッセンジャー

セ・リーグ 阪神9―4中日

(8月25日 ナゴヤD)
 阪神のメッセンジャーが中4日でのマウンドで、雪辱の11勝目をつかんだ。20日は7点のリードをもらいながら勝ち星を得ることができなかっただけに「前回から比べると、かなりの進歩を見せられたと思う」と一息ついた。

 打線が序盤に8点を奪った中、5回まで無安打に封じた。6回に初安打からの連打で、2点を奪われた右腕は「無安打無得点をふいにしたのは悔いが残る」と苦笑した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月25日のニュース