日本ハム 完封リレーで5連勝!吉川7試合ぶり勝った

[ 2013年8月25日 16:20 ]

オリックス戦に先発し、8回途中まで無失点で7勝目を挙げた日本ハム・吉川

パ・リーグ 日本ハム3―0オリックス

(8月25日 京セラD)
 日本ハムが引き分け挟んで5連勝。先発の吉川はテンポの良い投球で7回2/3を4安打無失点、9奪三振と好投し今季7勝目を挙げた。吉川の白星は6月28日の西武戦以来、7試合ぶりとなった。

 打線は3回1死から中島卓が二塁内野安打で出塁。近藤の打席の際に、盗塁を決め得点圏に進めると、大引の左前適時打で先制点を挙げた。続く陽が四球を選び2死一、二塁と好機を広げると、アブレイユの左線への適時二塁打で3―0とリードを広げた。

 オリックスは東野が5月2日のロッテ戦以来の先発となったが、3回に制球が乱れ、2回2/3を3安打3失点で降板。小刻みな継投で追加点を許さなかったが、打線は8回と9回に2死一、二塁の反撃のチャンスを作るも生かせず。引き分け挟んで2連敗で、借金は今季最多タイの9となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月25日のニュース