中日・山井 2回もたず8失点KO

[ 2013年8月25日 15:02 ]

2回、阪神打線に打ち込まれ、力なくマウンドを降りる中日・山井

セ・リーグ 中日4―9阪神

(8月25日 ナゴヤD)
 中日の先発・山井が2回もたず降板した。

 初回、今成とマートンに安打を許して2死二、三塁のピンチを招き、新井貴に初球のスライダーを左前に運ばれて2失点。2回には坂、日高の連打と死球で2死満塁とされ、鳥谷、マートン、新井貴に3連続適時打を浴びたところでマウンドを下りた。

 1回2/3で8安打を浴びて8失点。チームは阪神戦4連敗中で右腕に連敗ストッパーの期待がかかったが、結果を残すことはできなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月25日のニュース