坂本「誇りに思う」同級生マー君に刺激…日本シリーズで対決を

[ 2013年8月25日 07:57 ]

<D・巨>4回無死一、二塁、坂本が左越えに3ランを放ち、ナインから手荒い祝福を受ける

セ・リーグ 巨人8-2DeNA

(8月24日 横浜)
 巨人・坂本が1点リードの4回、左越え12号3ランを放った。自己ワーストの22打席連続無安打で1番から7番に降格。6試合24打席ぶりの安打が14試合ぶりとなる復活アーチとなり、通算100号にも王手をかけた。

 自らのスランプの一方で、小学校時代の同級生である楽天・田中が開幕18連勝とプロ野球記録を更新中。「同級生として誇りに思います。自分も負けないように頑張りたい」。田中は今オフにもポスティング・システム(入札制度)でメジャー挑戦する可能性がある。そのため今年1月の88年会野球教室で「今年で対戦は最後になるかもしれませんね。どこかで対戦して打ちたい」とライバル意識をのぞかせた。今季交流戦では2試合で7打数1安打と抑えられ、球宴では対戦ならず。日本シリーズで実現すれば、これ以上の舞台はない。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月25日のニュース