3番阿部&4番村田の新打線が機能 村田はセ1位タイ131安打

[ 2013年8月25日 06:00 ]

<D・巨>6回2死一、三塁、右前適時打を放つ村田

セ・リーグ 巨人8-2DeNA

(8月24日 横浜)
 巨人の新3、4番がそろって打点をマークした。

 11年6月25日の阪神戦(甲子園)以来、2年ぶりの3番に入った阿部は初回1死二塁で先制の中前適時打。「(3番でも)やることは変わらない。初回に必ず打席が回るから(捕手の)防具を外せるくらいだね」。今季5試合目の4番に座った村田は3安打1打点。全て右方向への打球で「外角寄りの球に対して素直にバットが出た」。今季131安打は、DeNA・ブランコに並びリーグトップに立った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月25日のニュース