G・G・佐藤「キモティ~!」満塁弾も…ロッテ自力V消滅の危機

[ 2013年8月25日 06:00 ]

<楽・ロ>初回2死から満塁弾を放つG・G・佐藤

パ・リーグ ロッテ5-7楽天

(8月24日 Kスタ宮城)
 ロッテのG・G・佐藤が初回に自身初の満塁弾を放ったが空砲に終わった。

 日本球界では西武時代の10年7月1日の日本ハム戦(西武ドーム)以来の一発。試合中に「きのう牛タンを食べてホームラン。キモティ~!」とコメントも試合後は「チームの勝利の方がうれしい」と笑顔はなかった。Kスタ宮城で7連敗、きょうにも自力V消滅の危機に立たされた伊東監督は「きのうやられているのに、“きょうこそは”という形があまり見えてこなかった」と渋い表情だった。

 ▼ロッテ・古谷(自身5連勝中も、3回5安打3失点で降板)もう少し長いイニングを投げたかったし、投げないといけない。悔しい。それだけです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月25日のニュース