イチロー無安打も今季30打点目「レイズはディフェンスがいい」

[ 2013年8月25日 11:43 ]

レイズ戦の5回、打点となる二ゴロを放つヤンキースのイチロー

ア・リーグ ヤンキース2―4レイズ

(8月24日 セントピーターズバーグ)
 ヤンキースのイチローは24日(日本時間25日)、セントピーターズバーグでのレイズ戦に「1番・右翼」で出場し、4打数無安打1打点。チームは2―4で敗れて2連敗となった。

 イチローは初回は左直、3回は見逃し三振と凡退。5回は1点を先取してなお1死満塁の好機で二ゴロに終わったが、三走ウェルズが2点目のホームを踏み、イチローは今季30打点目を記録した。

 ▼イチローの話(打者ごとに守備シフトを変えるレイズへの対応策は)ないです。(レイズは)ディフェンスがいいんじゃないですか。ピッチャーもいい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月25日のニュース