井川 “苦手”中日戦前に「予告スタメンを採用してほしい」

[ 2013年6月5日 06:00 ]

西本コーチ(右)が見守る中、投球練習をするオリックス・井川

 6日の中日戦で先発が濃厚なオリックス・井川は、松葉らと神戸市内で練習に参加。

 ナゴヤドームでは06年7月25日以来の登板。03年5月6日の川上との投げ合いで、顔面に迫り来る投球をスクイズした「顔面スクイズ」は有名だが、「今回は、ないようにしたいですね。当たったら病院ですから」と苦笑いした。阪神時代はナゴヤドームでは15試合で2勝10敗。「痛い思い出が多い」と振り返り、「予告先発で投手は不利な時代。予告スタメンを採用してほしいですね」と球界に提言していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月5日のニュース