ヤクルト逆転勝ちも浮かれず 相川「返さなくちゃいけないものがある」

[ 2013年6月5日 21:29 ]

<ヤ・楽>6回、相川は、左中間へ同点2ランを放つ

交流戦 ヤクルト9―5楽天

(6月5日 神宮)
 ヤクルトが6回にビッグイニングをつくり、楽天に逆転勝ちした。

 2点差に追い上げて、なお1死一塁で打席に入った相川は初球の内角寄りの球を狙いすましたようにはじき、左翼への同点2ラン。「ホームランはたまたま。みんながよくつないでくれた」と、自身の会心の一打より、後続の打者でさらに5点を奪ったことを喜んだ。

 そのまま負けていれば今季最多の借金12になるところだった。5月19、20日のKスタ宮城での楽天戦は貧打で連敗。その再現かと思われた一戦での逆転勝ちは、6月浮上のきっかけになり得る戦いぶりだった。

 相川は「返さなくちゃいけないものがある」ときっぱり。2010年には借金19を完済したヤクルトだけに、夏場に向かって期待が持てる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月5日のニュース