大谷 初の1試合3三振「山口さんはすごいなと思った」

[ 2013年6月5日 23:01 ]

<巨・日>8回、空振り三振に倒れた大谷

交流戦 日本ハム1―4巨人

(6月5日 東京D)
 「6番・右翼」で野手としては5試合ぶりに出場した日本ハムの大谷は、5打数無安打に終わった。好捕に阻まれた当たりもあったが、初めて1試合3三振を喫した。

 試合前にはブルペンで約50球を投げるなど投手としての調整もこなした。実績十分な巨人の投手との対戦に「手も足も出なかった感じ。特に(11回の)山口さんはすごいなと思った」とお手上げの様子。栗山監督は「いい勉強になってくれればいい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月5日のニュース