中村、狙い通りの一打!「フォークが来るのを頭に入れていた」

[ 2013年6月5日 21:55 ]

6回ソフトバンク1死三塁、中村が右前に適時打を放つ
Photo By スポニチ

交流戦 ソフトバンク2―0DeNA

(6月5日 横浜)
 このところ1番に定着しつつあるソフトバンクの中村が、1―0の6回に貴重な追加点をもたらした。1死三塁で、三浦の2球目を右前へ運び「走者がいる時は、早いカウントでフォークが来るのを頭に入れていた」と狙いを明かした。

 4回にも内角をうまくさばき、先制点につながる二塁打。「体がうまく反応した」と満足げだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月5日のニュース