最速は149キロ!阪神の新助っ投が初実戦「状態は100点満点」

[ 2013年6月5日 17:10 ]

 阪神の新外国人右腕ボイヤーが5日、兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で行われた2軍の育成試合で実戦初登板し、最速149キロをマークし、1回を三者凡退だった。

 全て右打者を内野ゴロに仕留め「状態は100点満点だと思う」と胸を張った。今週末に2軍戦に登板予定。

 この日は左膝手術を受けた福留が西宮市の2軍施設でリハビリを開始した。和田監督が早くても3カ月後とした復帰には「期限を設ければ焦ってしまう。打つ、投げる、走る、全てができる状態に戻ってから」と慎重だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月5日のニュース