三浦を援護できず零敗…中畑監督「本当に打線との相性が良くない」

[ 2013年6月5日 21:21 ]

<D・ソ>好投も報われなかった三浦
Photo By スポニチ

交流戦 DeNA0―2ソフトバンク

(6月5日 横浜)
 DeNAは打線が三浦の力投に応えられず完封負けを喫した。

 7回まで帆足の前に3安打、その後も救援陣の前に1安打と打線が沈黙した。

 中畑監督は「いつでも打てそうな雰囲気のある帆足なんだけど術中にうまくはまっている。パームボールにうちの技術では対応できてなかった」と振り返った。

 8回2失点の力投を見せたエース三浦を援護できなかった。

 指揮官は「2失点だが内容は完璧だった。いい闘争心見せてくれたが、本当に打線との相性が良くないね」と最後までボヤきが止まらなかった。

 

 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月5日のニュース