沢村 粘りの投球、阿部の助言は「眉間にしわを寄せて投げるな」

[ 2013年6月5日 23:02 ]

3回、日本ハム・陽岱鋼(奥)に先制ソロを浴びた巨人・沢村

交流戦 巨人4―1日本ハム

(6月5日 東京D)
 巨人の沢村は陽岱鋼にソロを浴びたが、7回1失点と粘った。捕手の阿部によると「眉間にしわを寄せて投げるな」と助言したそうで、速球は140キロ台中盤ながら力みなく投げた。

 リードを許したまま降板したが打線の奮起で黒星は免れた。沢村は「チームが勝ったのは良かった」と淡々と話した。

 4月25日を最後に白星がなく、この日の投球次第では先発から外れる可能性もあった。川口投手総合コーチは「少し収穫のある投球だった」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月5日のニュース