阪神 “パワースポット”倉敷で再奪首だ

[ 2013年6月5日 06:00 ]

岡山に向かう阪神・和田監督

 阪神は「地の利」を生かし、再奪首を狙う。

 5日の西武戦は倉敷マスカットスタジアムで開催。チームは同球場で過去35試合を戦い、21勝13敗1分け、勝率・618。最近5年間も4勝1敗で、まさに虎の「パワースポット」。和田監督は残り8試合の交流戦に向けて「勝ち越すことも大事だけど、それだけじゃなくて、この8試合でうまくリーグ戦に入っていけるようにしたいね」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月5日のニュース