敵地ブルペンは暑かった…松坂「西武ドームを思い出した」

[ 2012年6月13日 12:32 ]

ブルペンでの調整を終え、笑顔で引き揚げるレッドソックス・松坂

 15日(日本時間16日)のカブス戦が右肘手術からの復帰2戦目となるレッドソックスの松坂が、遠征先の新球場マーリンズ・パークで投球練習を行った。初めて投げるブルペンに「暑い。西武ドームを思い出した」と古巣を思い出し、笑顔を見せた。

 フォームと球筋を確認しながら計43球を投げた。登板前日にもブルペン入りすることが多かったが、次回は前日に試合がないため、投球練習ができるかは未定。右腕は「あとはキャッチボール。(傾斜は)なくてもいい」と話し、普段の練習で、準備を進める。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月13日のニュース