オリックス塚原 「ラストチャンス」で10代プロ初勝利狙う

[ 2012年6月13日 09:03 ]

 14日DeNA戦(京セラドーム)で先発するオリックスの2年目・塚原が、ドラフト入団では94年の平井以来、球団史上6人目となる10代プロ初勝利を狙う。

 7月8日生まれの19歳右腕は「(10代での勝利は)下手したらラストチャンスかもしれない。思いきって自分を出したい」と決意を語った。プロ初先発だった4月30日西武戦(京セラドーム)では5回3失点で勝敗付かず。今季は12試合に登板し、24イニングを4失点、防御率1・50と安定しており「1勝できたら自信になると思う」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月13日のニュース