岩村、今季初打点「必死に食らい付いていった」

[ 2012年6月13日 22:52 ]

交流戦 楽天5―6ヤクルト

(6月13日 Kスタ宮城)
 楽天の岩村が今季初打点を挙げた。5回1死一、三塁で1ボール2ストライクと追い込まれていたが、高めの直球を右中間にはじき返して適時二塁打。「本当に必死に食らい付いていった」と振り返った。

 チームは逆転負けとあって表情はさえない。右ふくらはぎの肉離れで出遅れていただけに「自分が試合に出て勝ちたいんでね。これから一つずつできることを返していきたい」とさらなる活躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月13日のニュース