小久保、打撃練習再開!回復に手応え1週間前とは別人」

[ 2012年6月13日 18:45 ]

 通算2000安打まで残り1本としながら、椎間板ヘルニアで出場選手登録を外れたソフトバンクの小久保が13日、福岡市東区の西戸崎合宿所で、離脱後初めてティー打撃を行った。「ストレッチみたいなもの。(力加減は)三分くらい。途中からは五分」と軽めの30スイングだったが、「1週間前とは別人」と表情は明るかった。

 リハビリ2日目ながら軽めの打撃練習ができるほどに状態は回復。練習と試合との疲労の違いを口にしながらも「(実戦復帰は)思ったより早くなりそう」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月13日のニュース