ルーキー野村「調整問題ない」 前回登板途中降板の不安一掃

[ 2012年6月13日 10:52 ]

 13日のロッテ戦(QVCマリン)に先発する広島のルーキー野村が万全を強調した。「不安はない。この1週間の調整も問題ないです」。

 前回6日の日ハム戦(札幌ドーム)は背中から腰に張りが出たため、7回2安打1失点で降板を申し出ていた。主力に故障離脱が相次ぎ、チームは厳しい状況にある。が、リーグ2位の防御率1・52を誇る右腕は「試合には勝っているし、流れはいいので乗り越えたい。ロッテは強いけど、しっかり投げるだけ」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月13日のニュース