石井、プロ初の無四球完封!2安打、二塁踏ませず

[ 2012年6月13日 21:02 ]

初の無四球完封で6勝目を挙げ、渡辺監督(右)と握手を交わす西武・石井

交流戦 西武2―0阪神

(6月13日 西武D)
 西武の石井がプロ初の無四球完封。2安打で二塁を踏ませず、6勝目を挙げた。打線は四回に中村の13号ソロ、秋山の今季初本塁打と2者連続の一発で2点を奪った。阪神は交流戦で4年連続の負け越し。負傷降板の安藤は4連敗。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月13日のニュース