広島 ニック穴埋めに新助っ人補強へ 松田オーナー「早急にやる」

[ 2012年6月13日 07:45 ]

 広島の松田元オーナー(61)が12日、緊急補強のため新外国人選手の調査に乗り出す考えを示した。前日11日のオリックス戦(三次)で大砲・ニックが左膝の前十字靱帯(じんたい)などを損傷。この日、戦線離脱の長期化が濃厚となり「できることは早急にやる」と明言した。

 獲得が可能かどうか、リストに載る助っ人候補の現状をまずは調査する方針。ただ、リストアップ選手について松田オーナーは「ニックの代わりになる大砲タイプとなると難しい。レベルを下げて考えないといけない」と説明。新たに日本球界経験者の長距離砲にも目を向け、調査を進めることにしている。

 ちなみに国内トレードには否定的。サファテ、ニックの抹消で1軍外国人枠は2つ空くが、昨季途中加入したバーデンも右肘痛のため2軍戦にさえ出場していない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月13日のニュース