稼頭央、16日1軍復帰 ノーヒッター杉内にリベンジだ

[ 2012年6月13日 08:20 ]

 5月17日に右手首痛で出場選手登録を外れ、2軍での調整を続けている松井が、16日からの巨人2連戦で1軍復帰する。

 対巨人戦は3年越しで7連敗中でもあり、主将の復帰は何よりの朗報だ。一時は送球や打撃ができなくなるほどの痛みを訴えていたが、慎重なリハビリを続け、現在は最終調整でイースタン・リーグに出場している。患部に問題がなければ15日に再合流する予定で、田淵ヘッドコーチは「左打席(松井は両打ち)の右手首の返しに問題がなければ、巨人戦から1軍に復帰することになる」と話した。

 5月30日(東京ドーム)に屈辱のノーヒットノーランを喫した巨人・杉内とは17日に再戦が濃厚。前回はスタメン野手の総年俸は3億2140万円だったが、年俸1億5000万円の松井が加わることで、杉内へのリベンジ態勢を整える。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月13日のニュース