ルイーズ「守備はどこでもやる」不慣れな右翼で起用も

[ 2012年6月13日 06:00 ]

チームスローガンの「熱いぜ」うちわを手に笑顔のルイーズ

 DeNAが緊急補強した新外国人のルイーズが成田空港着の日航機で来日した。昨年まで楽天でプレーした右の大砲候補は、胸に日の丸と「希望」の文字が記されたシャツで登場。本職の一塁は好調・中村がいるため、首脳陣は右翼での起用を検討中で、ルイーズも外野用グラブとファーストミットを持参した。

 右翼はほとんど守った経験がないが「セ・リーグはDHがないし、守備はどこでもやる。とにかく試合に出てチームに貢献したい」。中畑監督は「外野の適性を見てから。ファームで2、3試合調整してもらう」とした。ビザ取得などの手続きが終わり次第、今月下旬にも出場選手登録される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月13日のニュース