ブルペンで46球 ダルにマダックスコーチが助言

[ 2012年6月13日 10:57 ]

マダックス投手コーチ(右)に見守られ、ブルペンで投球練習をするレンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズのダルビッシュは12日、本拠地のレンジャーズ・ボールパークでブルペン入りし、次回先発予定の15日(日本時間16日午前9時5分開始予定)のアストロズ戦に向けて調整した。

 次回まで中7日と間隔が空くため、ブルペン投球は10日に続いて2度目。前回のアスレチックス戦で7四死球と制球を乱しており、マダックス投手コーチに助言を受けながらフォームを確認するように46球を投げた。

 この日、中継ぎから先発に回っているオガンドが右脚付け根を痛めて故障者リスト(DL)入りした。フェリス、ホランドと先発陣に故障者が続き、代役も戦線離脱したことで、ダルビッシュにはより大きな期待がかかりそうだ。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月13日のニュース