福島に勝利届けた 東日本国際大、タイブレークで初戦突破

[ 2012年6月13日 15:02 ]

全日本大学野球選手権第2日 東日本国際大4―1旭川大

(6月13日 東京ドーム)
 東日本大震災の被災地、福島から出場した東日本国際大がタイブレークを制して、初戦を突破した。延長10回に2点二塁打を放った4番の四家は「好機で2度ミスしていたが、強い気持ちで打席に立った」と笑顔を浮かべた。

 仁藤監督は「タイブレークは四家からと決めていた。チームは去年と違って練習もしっかりやって選手権に臨んでいる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月13日のニュース