沢村リード守れず「要所での制球がない」

[ 2012年3月31日 20:08 ]

セ・リーグ 巨人3ー6ヤクルト

(3月31日 東京D)
 巨人の沢村は3点のリードを守れなかった。5回までは1安打無失点と好投したが、思わぬ一発や手痛い四球から崩れた。

 3―0の6回に、無死一塁から田中に抜けたフォークボールを2ランされた。7回は先頭の川端を歩かせ、1死二塁となってからバレンティンにも四球を与えたところで降板。救援の久保、山口が逆転を許し、沢村に黒星が付いた。

 「球自体にはトレーニングの成果が出ている」と収穫も口にしたが、それを勝利につなげることはできなかった。失点した回を振り返り「要所での制球がない」と反省した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月31日のニュース