内海 6回3失点で開幕初黒星…石川の安打から崩れる

[ 2012年3月31日 06:00 ]

<巨・ヤ>6回3失点で敗戦投手となった巨人・内海

セ・リーグ 巨人0-4ヤクルト

(3月30日 東京D)
 2年ぶり3度目の大役を務めた巨人・内海だったが、6回を12安打3失点。開幕戦で自身初黒星を喫した。

 3回、先頭・石川に対して昨季から取り組むフォークを投げて左前打。「オープン戦でフォークがあまり良くなかったので」と投手相手に試した1球だったが、そこからこの回だけで6安打を浴び3点を失った。左腕は「粘って粘ってしかないと思っていた。リズムが悪かった」と責任を背負い込んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月31日のニュース