ソフトB岩崎 野手に感謝の勝利「ポンさんには頭が上がらない」

[ 2012年3月31日 16:59 ]

<ソ・オ>お立ち台で、今季のチームスローガン「VV」をつくり、笑顔を見せるソフトバンクの岩崎(左)と本多

パ・リーグ ソフトバンク5―2オリックス

(3月31日 ヤフーD)
 ソフトバンク・岩崎は、オリックス戦に先発し、7回を6安打2失点、6三振1四球と好投。リードを許したままでの降板となったが、その裏の攻撃で本多の走者一掃の適時二塁打で逆転し、勝利投手となった。

 開幕2戦目に投げた岩崎は「緊張感がすごくあり、不安もあった。開幕2戦目を投げる幸せと、楽しんで投げようと思った」との言葉通り、失点はあったものの、緩急のつけたピッチングで要所を抑えた。「野手に感謝の気持ちがいっぱい。特にポン(本多)さんには、頭が上がらない」と、逆転打の本多に感謝した。

 「始まったばかりなので、ブイブイいきたい」と、今季のチームスローガンに掛けて意気込みを語った岩崎。「1日でも早く安心して見てもらえる投手になりたい」と和田、杉内、ホールトンと3投手が抜けた穴をしっかり埋める意気込みで、今季のローテーションを守る。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月31日のニュース