巨人 ワーストずくめの開幕戦…内海は6人まとめて抜いた

[ 2012年3月31日 09:09 ]

セ・リーグ 巨人0-4ヤクルト

(3月30日 東京D)
 巨人は2安打零敗。開幕戦ではこれまで12度あった1点がチーム最少得点。零敗は球団史上初の屈辱だ。また、開幕戦2安打もこれまで5度あった3安打を下回る最少安打になった。

 この日は石川(ヤクルト)の前に9回1死まで無安打。巨人の開幕戦での初回からの無安打記録としては58年国鉄戦の7回無死までを上回った。投げては先発の内海が6回12被安打で3失点。巨人の開幕戦被安打としては84年江川まで6人いた10安打をまとめて抜くワースト記録になった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月31日のニュース