ロッテ 11年ぶり開幕2連勝!中後&益田の2新人が好投!

[ 2012年3月31日 17:29 ]

8回楽天1死満塁のピンチに登板し、2者連続三振で切り抜けたロッテ・中後

パ・リーグ ロッテ5―3楽天

(3月31日 Kスタ宮城)
 ロッテが効率良く攻めて逃げ切り11年ぶりの開幕2連勝。2―2の4回に里崎の適時二塁打などで2点を勝ち越し、9回も里崎の二塁打で加点した。益田、中後の新人が好救援。

 中後は4―3の8回、1死満塁で救援のマウンドへ。近大時代から制球難を指摘されてきたが、左横手から打者の打ちづらい球をコースに集め、この日3安打の聖沢を直球で、内村はスライダーで、2者連続三振に仕留め「まだ興奮している。絶対に抑える、と強い気持ちで投げた」と語った。

 7回にはドラフト4位の益田が開幕戦に続いて登板。「腕が振れ、いい緊張感で投げられた」と中軸を三者凡退に抑え、相手に傾きかけた流れを断った。

 新人2人の活躍で11年ぶりの開幕2連勝にこぎつけ、西村監督は「大したもんだ。2人ともいい仕事で、信頼している」とうなずいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月31日のニュース