福留ノーヒットも「感じとしては悪くない」

[ 2012年3月31日 13:28 ]

ロイヤルズ戦の8回、見逃し三振を喫し、3打数無安打に終わったホワイトソックス・福留

オープン戦 ホワイトソックス2―7ロイヤルズ

(3月30日 アリゾナ州サプライズ)
 ホワイトソックスの福留はロイヤルズ戦に「7番・中堅」で出場し、3打数無安打だった。内容は左飛、二ゴロ、見逃し三振。チームは2―7で敗れた。

 福留は無安打に終わったこの日の3打席を「感じとしては悪くない」と淡々と振り返った。

 5回2死一塁での第2打席はチェンジアップを捉えた。「体が止まって、しっかりたたけた」と手応えはあったが、打球は二塁手の正面。それでも「結果がついてこないこともある」と焦りはない様子だった。

 この日も敵地に出発する前の全体練習後にトス打撃を行い、微調整に余念がなかった。「やれることはしっかりやって(開幕へ)いい準備をしたい」と前向きに話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月31日のニュース