涌井6失点KO「初回にビッグイニングとなったのが…」

[ 2012年3月31日 06:00 ]

<日・西>2回、涌井を中心にマウンドに集まる西武ナイン

パ・リーグ 西武1-9日本ハム

(3月30日 札幌D)
 5年連続の開幕投手となった西武の涌井は制球に苦しんだ。

 4回0/3を6安打5四球6失点。初回に3点を失うなど試合の流れをつくれず「ボール、ボールになって甘く入ったところを打たれてしまう悪い癖が出てしまった。初回にビッグイニングとなってしまったところが負けた原因です」と反省した。渡辺監督も「しっかり現実を受け止めて、次の登板に生かしてもらいたい」と奮起を促した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月31日のニュース