中畑夫人「これが144試合続くのか。耐えられない」

[ 2012年3月31日 06:00 ]

東京都調布市の自宅で阪神―DeNAをテレビ観戦するDeNA・中畑監督夫人の仁美さん

セ・リーグ DeNA5-5阪神

(3月30日 京セラD)
 DeNA・中畑監督の仁美夫人(58)は二転三転の末の引き分けに、どっと疲れた表情を浮かべた。

 東京都調布市の自宅でテレビ観戦。午前中に中畑監督から電話がかかってきた際に、激励したという。目まぐるしい試合展開に一喜一憂しながら「何という試合。これが144試合も続くのか。耐えられないなあ」。それでも2度勝ち越しに成功したことについて「引き分け以上の価値がありそう。諦めない野球を見せてもらいました」と今後に期待を寄せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年3月31日のニュース