光星学院・北條「勝てば価値がある」 浜田との対決に気合

[ 2012年3月31日 13:04 ]

素振りで汗を流す光星学院ナイン

第84回選抜高校野球大会

 光星学院はスイング練習を徹底的に行った。等間隔の音に合わせてバットを振り込み、選手は息を切らしながら大粒の汗を流した。

 2試合で6打点と今大会好調な北條と大会屈指の左腕、愛工大名電・浜田との対戦が注目される。4番は「相手も日にちが空いて体調が万全になる。真剣勝負ができるし、勝てば価値がある」と表情を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月31日のニュース