6回0封!川上 日本復帰初勝利「信じられないくらいうれしい」

[ 2012年3月31日 17:11 ]

<中・広>4回広島2死二、三塁、堂林を三振に仕留め、ガッツポーズする中日・川上

セ・リーグ 中日9-0広島

(3月31日 ナゴヤD)
 プロ野球、中日―広島2回戦が31日、ナゴヤドームで行われ、ブレーブスから4年ぶりに復帰した中日・川上が6回4安打無失点と好投。日本では08年10月1日の横浜(現DeNA)戦以来となる勝利を挙げ、健在をアピールした。

 走者を出しながらも要所を締めた投球について「昔ほど勢いはなかったが、このようなピッチングをしていけばいい」と納得の表情。1回いきなり1死一、二塁とされたが「何とか0点でいきたい」と気を引き締め直し、中軸の栗原、松山を打ち取った。4回1死二、三塁のピンチは連続三振で切り抜けた。 

 本拠地のお立ち台に上り「自分でも信じられないくらいうれしい」と喜び爆発。「緊張したけど、点を取ってくれた」と、13安打9得点と爆発した打線に感謝した。

 これでチームは開幕2連勝、お立ち台には、3回の適時打など3安打と活躍した井端とともに上り「同級生で一緒にチームを引っ張っていきたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月31日のニュース