宮本 いきなり猛打賞!坂本の安打は「指示で三塁側に…」

[ 2012年3月31日 06:00 ]

<巨・ヤ>巨人に勝利しハイタッチをかわす宮本(中央)らヤクルトナイン

セ・リーグ ヤクルト4-0巨人

(3月30日 東京D)
 2000安打まであと25本で開幕を迎えたヤクルトの宮本が、いきなりの3安打。幸先のいい滑り出しとなった。

 「何より勝てたのが最高。その上で自分も活躍できてよかった」と満足そうに振り返った。前夜は開幕前の宮本家恒例となっているちらし寿司にとんかつで腹ごしらえ。さらに「PL学園の先輩の清原さんがやっていたのを聞いて続けている」という就寝時に試合で使用するバットを抱えて寝る儀式が実った格好だ。また9回に巨人・坂本の打球がグラブをかすめて左前に初安打を許したシーンには「亮二(相川)の指示で少し三塁側に寄っていた。小指の部分に当たったけど捕れる感じではなかった」と残念そうだった。

 ≪史上2位の年長猛打賞≫41歳4カ月の宮本(ヤ)が3安打。開幕戦では98年落合博満(日=3安打)の44歳3カ月に次ぎ史上2位の年長猛打賞となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月31日のニュース