横浜球団譲渡 TBSとDeNAが正式合意

[ 2011年11月4日 14:03 ]

 プロ野球横浜ベイスターズの球団譲渡について、TBSホールディングスと交流サイト運営大手のディー・エヌ・エー(DeNA)が4日、正式に合意した。両社の取締役会の後に横浜市内で行われた球団の臨時取締役会で承認した。

 関係者によると、DeNAは新球団名を「横浜DeNAベイスターズ」として、日本野球機構(NPB)に譲渡の申請を届け出る。DeNAは当初、運営する携帯電話向けソーシャルゲームサイト「Mobage(モバゲー)」を球団名に入れる意向だったが、巨人などが広告宣伝目的になるとして難色を示し、最終調整を続けていた。

 今後、実行委員会に諮り、審査小委員会で審査した後、12月1日のオーナー会議で4分の3以上の承認を得れば、正式に新球団誕生となる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年11月4日のニュース