“ただいま”という感じ…期待する選手は「全員」

[ 2011年11月4日 06:00 ]

日本ハム監督就任要請を受諾し、報道陣の質問に答える栗山氏

 【栗山新監督に聞く】

 ――日本ハムのイメージは。

 「基本がしっかりとしていて、勝ち方を知っている。北海道に移転して短い間でしっかりと結果を残している。守備がきっちりとしていて、投手でしっかりと勝てる。点を取ることが課題」

 ――北海道の印象は。

 「北海道栗山町とは(手作り野球場を所有するなど)縁もあって“ただいま”といった感じ。最も好きな場所でやれることに感謝したい」

 ――受諾する際に悩んだか。

 「9月後半に就任の話が来て、最後の最後まで悩んだ。今も少し悩んでいるかもしれない。ただ、外からずっと見ていたからできることもあると思った」

 ――期待する選手は。

 「全員。誰にでも可能性はある。僕もあんな形(入団テスト)でプロに入って、いろんな経験ができた。実績は評価、尊重するが、先入観を捨て選手たちを真っ白な状態で見たい」

 ――現場とフロントの役割分担については。

 「取材者としてこういう形が理想と言い続けてきた。監督になったら“この選手が欲しい”と言いづらいですね」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月4日のニュース