審査にはヒアリングも 9日の実行委で手順決定

[ 2011年11月4日 19:53 ]

 DeNAのNPB加盟申請は、12球団とNPBによる9日の実行委員会で報告され、参入審査の手順を決める。

 一般的にはヒアリングが行われ、財務状況、事業内容、球団の長期保有の意思などについてDeNAから聞き取りをする。実行委か、メンバーを絞った小委員会で行うのかは未定。NPBの下田事務局長は春田会長にヒアリング実施の可能性を伝えた。

 その後も必要に応じて各球団の代表者が集まって審査を進める。参入に支障がないと判断されれば実行委での了承を経た上で、12月1日のオーナー会議で4分の3以上の賛成が得られれば正式に承認される。9日の実行委では採決の対象が全12球団なのか、当事者の横浜を除いた11球団なのかについても協議することになりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月4日のニュース