赤田 すでに交渉していた…球団側が残留要請

[ 2011年11月4日 06:00 ]

 今年7月に国内移籍が可能なフリーエージェント(FA)資格を取得した赤田が、球団と交渉を行っていたことが分かった。2日に村山球団本部長と会談。事実上の第1回交渉で、球団側は残留を要請した。

 現時点では条件提示はなく、今月中の次回交渉で金額提示など具体的な話し合いの場が持たれるもよう。赤田自身は「これから考えます」と熟考する方針。複数の球団が今後の動向を注視しており、来季の去就が注目される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月4日のニュース