米国の野球殿堂 ホッジス氏らが候補に

[ 2011年11月4日 19:44 ]

 米国の野球殿堂は3日、1947~72年までに球界に貢献した選手、関係者から選ぶ殿堂入り候補10人を発表し、現役時代に通算370本塁打を記録し、監督として69年にメッツを率いてワールドシリーズを制したギル・ホッジス氏らが名を連ねた。

 60年にアスレチックスのオーナーに就任し、80年に売却するまで3度、ワールドシリーズを制覇したチャーリー・フィンリー氏も含まれた。

 投票結果は12月5日に発表される。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月4日のニュース